ブリッジのお手入れ【北浜・淀屋橋・大阪・梅田(大阪市)で歯科をお探しなら医療法人 悠生会 筒井歯科へ】

ブリッジ ③[1]こんにちは!happy01受付の木下ですsun 今日はブリッジのお手入れについてご説明させていただきます。
入れ歯は嫌だなぁということで、ブリッジが入っている方も多いのではないでしょうか?
実はブリッジは、虫歯や歯周病になりやすいんです
ブリッジとは図のように、歯が抜けてしまった部分を自分の歯を支えにして橋渡しにして補う治療法です。
ごく一般的な治療法ですが、構造上、どうしても歯ブラシが届きにくいところ(〇印の部分など)があり、食べかすやプラーク(歯垢)が溜まり、虫歯や歯周病の原因となってしまいます

ブリッジを支えている歯は、失った部分を補うために、ただでさえ大きな負担がかかっています。もしその歯が虫歯になってしまうと、もろくなり折れてしまう可能性も非常に高くなります。
また、歯周病も歯を支えている骨を溶かしてしまう大変怖い病気です。
どちらにしても、お手入れを怠ると歯を失ってしまう危険性がとても高くなります。

そんなブリッジのお手入れには、歯間ブラシがかかせません
歯ブラシでは、ブリッジの下にブラシが届きにくいので、かなりの確率で磨き残しができてしまいます。
そこでしっかりと歯間ブラシを用いてお掃除をする必要があります。
歯間ブラシは、SSSサイズからLLサイズまで大きさがいくつもあり、人によって最適な大きさは違います。
当院では、患者様一人一人にあったサイズや磨き方もご説明させて頂きますので、お気軽にご質問ください★

医療法人 悠生会 筒井歯科

北浜 • 淀屋橋 • 大阪 • 梅田(大阪市)医療法人 悠生会 筒井歯科 のホームページ

 

カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。