痛くない治療の実現

「歯医者は痛いし怖い」「麻酔がそもそも痛い」「話を聞いてくれず勝手に歯を削られる怖いところ」
そんなイメージをお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。私たちはそのような患者様に快適に通っていただき、お口の健康をお守りするために、「怖くない治療」「痛くない治療」に徹底的にこだわっています。まずは完全個室のくつろげる空間で落ち着いてお話をさせていただきます。その上で最新の設備と高い技術力により、限りなく痛くない治療を行います。担当の歯科医師・衛生士・受付がチームとなって、患者様により安心していただける最高の治療を提供して参ります。

痛くない麻酔への徹底的なこだわり

痛みを無くすための「麻酔の注射が痛い!」という本末転倒な経験はございませんか?当院では、痛くない治療を実現するために、麻酔も痛くないように徹底的にこだわっています。

  • 表面麻酔を行う
    麻酔の注射の痛みを和らげるために、麻酔を行う場所の表面に前もって表面麻酔剤を塗っておきます。塗布後1分ほどで麻酔がきいてきます。
  • 薬液の温度を体温に保つ
    実は麻酔薬の温度は痛みと関係しています。体温と麻酔薬の温度の差が大きいほど痛みを感じやすくなるので、体温と同じくらいに保温をする、ウォーマーを使用して温度を管理しています。
  • 極細の針を使う
    針が細ければその分、刺したときの痛みは弱くなります。筒井歯科では、通常0.3~0.4mmのものをつかうところ、0.26mmの極細の針を使用しています。
  • 麻酔薬をゆっくり入れる
    麻酔が注入される時、一気に注入しようとすると痛みが強くなります。 当院では、まずはそっと少しだけ麻酔薬を入れ、落ち着かせた後、ゆっくりと少しずつ入れていきます。

その都度何をしているかご説明~ペンスコープ~

歯科医院が怖い理由の一つに、「何をされているのかわからない」ということがあるると私たちは考えています。

ですから、当院では治療をする前の歯を口腔内用のカメラを用いて撮影し、大きなモニターでお見せしながらご説明してから治療を行います。治療した後にも同様に写真でどのようになったのかをお伝えいたします。

眠っている間に治療が終わる ~静脈内鎮静法~

インプラントなどの手術を受ける方や、歯科治療が本当にお嫌いな方、口に物が入ると「オエ」となる方などにおすすめしているのが、静脈内鎮静法です。

麻酔医が鎮静剤を点滴していくと、すぐにリラックスした状態になり、眠気がつよくなり、ついには眠ってしまいます。
「気がついたら治療が終わっていた」とおっしゃる患者様も少なくありません。

当院には麻酔専門医がおりますので、安心して静脈内鎮静法を受けていただけます。

北浜駅から徒歩1分。

医療法人悠生会
筒井歯科

〒541-0042
大阪府大阪市中央区今橋1-8-14
北浜山口ビル3階
診察時間
診察時間 日・祝
9:30~14:00
15:00~19:00
△:土曜日午後の診療は15:00-18:00