抜歯にはきちんと理由がある!!【北浜・淀屋橋・大阪・梅田(大阪市)で歯科をお探しなら医療法人 悠生会 筒井歯科へ】

genre1_10-thumb[1]こんにちは!筒井歯科受付の木下ですฅ۶•ﻌ•*♡

本日は抜歯についてお話しさせて頂きます!!

歯を残すより、抜いた方が良い3つのケースをご紹介します。
歯は大切な体の一部です。なので、抜歯と言われると、本当に抜かなければいけばいの?と思ってしまいますよね。thunder そこで抜歯が必要になる3つのケースについてご説明します。

1.虫歯が進行している歯
虫歯が進行し、ボロボロになっている歯をそのまま放置すると、細菌感染を起こし、歯を支えている骨が溶ける・歯茎が激しく痛むといった様々なトラブルの原因となります。

2.歯周病が進行してしまった歯
歯周病は、細菌により歯を支える骨が溶けてしまう病気です。そのため、歯そのものが悪くなるわけではないので、抜かなくても、、と思ってしまうかと思いますが、歯がぐらぐらするほど歯周病が進行=そこにはたくさんの細菌が生息しているということであり、そのまま残しておいてしまうと、周辺の健康な歯までもが歯周病に侵されてしまう危険性があるのです。

3.根っこが割れてしまった歯
歯の根っこが割れ、ヒビが入ると、そこから細菌が入り込みます。すると歯の神経が細菌に侵され激しく痛んだり、歯茎が腫れる、顎を支える骨が溶けるといった症状の原因になります。

私たちはどんな時もまず、歯を残すことを第一に考え、最大限の努力をします!!!

しかし、無理に歯を残すメリットよりも、お口全体で考えた時のデメリットの方が大きいという場合に、抜歯を選択します。
抜歯は単にその歯を抜くだけではなく、みなさんの健康を守るために必要な処置なのです。
どうかご理解いただければと思います。

そこで、歯を抜かなくても済むように、定期的に歯科検診を受けることが非常に大事になってきます!!

医療法人 悠生会 筒井歯科

北浜 • 淀屋橋 • 大阪 • 梅田(大阪市)医療法人 悠生会 筒井歯科 のホームページ

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

レントゲン写真のすごいところ♪【北浜・淀屋橋・大阪・梅田(大阪市)で歯科をお探しなら医療法人 悠生会 筒井歯科へ】

レントゲンこんにちは!筒井歯科受付の鷹尾です。

今日は歯科の治療でよく活用されるレントゲンについてお話しします。

レントゲンを撮って本当にむし歯が分かるの??と思う方もいると思いますが、実はレントゲンってすごいんです!

虫歯は歯の中で進行するもの。表面上では小さな虫歯に見えても実は歯の中に大きく虫歯が広がっていることもあります!

レントゲンを見れば、

「虫歯がどれくらいの大きさか」

「神経まで達していないか」がわかります!

また、つめものの下の虫歯(2次虫歯)歯の間の虫歯などレントゲンを撮らないと見つけられない虫歯もあります!

また、歯周病の進行度もレントゲンでわかります♪

歯周病とは歯を支えている骨を溶かしていく病気です。

レントゲンを見れば「歯ぐきの中の骨がどれくらい減っているのか」

「骨の減っている場所」がわかります。

 

このようにレントゲンは目で見ただけではわからない色々な問題を映しだしてくれます。

そのため歯科治療には欠かせないものです。早期発見、治療につなげていけるようにしたいですね(*^^)v

 

医療法人 悠生会 筒井歯科

北浜 • 淀屋橋 • 大阪 • 梅田(大阪市)医療法人 悠生会 筒井歯科 のホームページ

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

こんなおやつは虫歯になりやすい!?【北浜・淀屋橋・大阪・梅田(大阪市)で歯科をお探しなら医療法人 悠生会 筒井歯科へ】

イラスト ブログ用こんにちは!筒井歯科受付の鷹尾です。

今日は虫歯の危険度が高いおやつをご紹介させていただきます♪

虫歯の最大の原因は、虫歯菌が口内の糖分で酸を作り、歯を溶かすことです。

普段私たちはだ液でそれを修復(再石灰化)していますが、長時間口内に糖分があると、再石灰化が追いつかず虫歯になってしまいます。

 

なので糖分(砂糖)が多く含まれ、長く口内に残るものが虫歯になりやすいと言えます!

★虫歯の危険度が高いおやつ

①ガム、キャラメル、グミ、あめ、クッキー、チョコ、和菓子など・・・

→砂糖を多く使用し、食べ終わるまで時間がかかり、歯にくっついてなかなか取れない。もっとも虫歯になりやすいおやつです!!!

②ケーキ、シリアル、アイスクリームなど・・・

→砂糖が使われていますが、サクサク・パリパリ、あるいはすぐに溶けてしまうなど口に含んでいる時間が短いおやつです!

 

では比較的虫歯になりにくいおやつは???

砂糖不使用のせんべい、クラッカー、ポテトチップスやスナック菓子などです。

→砂糖が使われておらず、口に含んでいる時間も短いため、虫歯になる危険性は比較的低いと言えます!

おやつを食べたときは、そのあとの歯磨きも忘れずに行って、

虫歯予防に努めてくださいね(*^^)v

 

医療法人 悠生会 筒井歯科

北浜 • 淀屋橋 • 大阪 • 梅田(大阪市)医療法人 悠生会 筒井歯科 のホームページ

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

神経をとるとどうなる?【北浜・淀屋橋・大阪・梅田(大阪市)で歯科をお探しなら医療法人 悠生会 筒井歯科へ】

57_1_2[1]こんにちは!筒井歯科受付の木下ですnote
今日はお昼から天気も良くなり、少し暖かいですねsunhappy01
ではさっそくですが、
今回は虫歯の基礎知識をご紹介します!!

すごく痛みが強くて歯医者に行くと、、
歯の神経を取りましょうと言われた経験がある方はいないでしょうか?

確かに神経を取るとうそのように痛みがなくなる場合も多くあります。
神経をとれば痛みもなくなり、虫歯にもならないなら、神経取っちゃえばいいじゃないか!
と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は私もその一人なんです。
神経を抜くとどうなるのか、、
昔通っていた歯科ではこのような説明を受けたことがありませんでした。。

しかし!これは大きな間違いです!!paper
歯は神経がなくても虫歯になりますし、痛くないといってもそれは歯自体のお話しです。
なので、虫歯が進行すると歯を支える骨にまで細菌が達し、顎骨が激しい痛みを引き起こすこともあります。impact
そして歯の神経は、単に痛みを伝えるだけのものではなく、栄養も運んでいます
なので、神経をとってしまうと歯がもろくなってしまい、寿命も短くなってしまうのです。

痛くなってしまってからでは、神経をとらないといけない治療が必要な場合も多くなってしまうので、定期的なチェックが大事になってきます!!

虫歯ができないことが一番良いですが、もしできてしまっても、早期発見であれば、一日で済む処置で済む場合もあります!
なので、この先ずっと、自分の歯で美味しくご飯を食べるためには、定期検診がおすすめです!

医療法人 悠生会 筒井歯科

北浜 • 淀屋橋 • 大阪 • 梅田(大阪市)医療法人 悠生会 筒井歯科 のホームページ

 

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

口呼吸から鼻呼吸にかえるだけで免疫力アップ!【北浜・淀屋橋・大阪・梅田(大阪市)で歯科をお探しなら医療法人 悠生会 筒井歯科へ】

Blog irasutoこんにちは!筒井歯科受付の鷹尾です(*^_^*)

今日は鼻呼吸の大切さについてお話しします。

呼吸をするための本来の器官は、いうまでもなく鼻です。口は呼吸をするためには都合よくできていません。

のどの奥にある扁桃腺は、外からの細菌やウイルスなどの異物を侵入させずにやっつける働きがあるのですが、口呼吸になると、空気中のホコリのみならず、バイ菌やウイルスをそのまま吸い込んでしまい、扁桃腺を直撃します。

扁桃腺が細菌などに感染すると、菌を消化できずに抱え込んだ白血球が作りだされるのです。その白血球が血液を通じて体内に流れ込んでいってしまいます。そして内臓や器官の細胞にバイ菌をまき散らしてしまいます。

とても恐ろしいですよね!!

なので口呼吸を続けていると免疫力が低下し、かぜや花粉症、アトピーなどの皮膚疾患の病気のもとになることさえあるので注意しましょう!

★口呼吸の人の特徴

・テレビを見ているときに、自然と口が半開きになっている

・冬以外でもくちびるがカサカサしている

・朝起きたときに喉が渇いている

・いつも片方の歯でかむクセがあり、かみ合わせも悪い

 

当てはまる方はいますでしょうか?

口呼吸をやめるには、なんといっても日ごろから唇を閉じて鼻で息をする習慣をつけることです。

少しずつでいいので意識しながら頑張ってみてください!!(>_<)

 

医療法人 悠生会 筒井歯科

北浜 • 淀屋橋 • 大阪 • 梅田(大阪市)医療法人 悠生会 筒井歯科 のホームページ

 

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

歯並びを悪くする癖【北浜・淀屋橋・大阪・梅田(大阪市)で歯科をお探しなら医療法人 悠生会 筒井歯科へ】

1231001006[1]こんにちは!sun筒井歯科受付の木下です☆
今日は歯並びを悪くする癖をご紹介します!!good 歯列矯正で歯並びを整えることができることからも分かるように、歯は動かすことが可能です!
歯を動かすためには、とても大きな力が必要だと思われるかもしれませんが、たった数十グラムの力でも動いてしまうのです。sweat01
①指しゃぶり
前歯が突き出てしまう出っ歯や奥歯を噛み合わせた時に、前歯を噛み合わせられない開咬と呼ばれる状態などになってしまいます。

②爪を噛む
前歯で爪を噛む爪を噛む癖を長時間続けてしまうと、顎がその位置で固定され、前歯の先が噛み合ってしまう。切端咬合になってしまいます。
また前歯が削れて短くなってしまうこともあります。

③唇を噛む(吸う)
出っ歯や受け口の方によく見られる癖です。下唇を噛む癖がある場合は、前歯が外側に、上唇の場合は前歯が外側に傾いてきてしまします。
④ほおづえ
単なるほおづえと思ってしまいがちですが、頭の重み全てが顎にかかります。(大人で約5Kg程度)そのため歯に大きな負担を与えてしまい、歯を内側へと倒してしまいます。
また顎のズレや顔の歪みにも繋がってしまいます。

この他にも、舌で歯を押す癖や、口呼吸、なども歯並びを悪くする原因になります。
なかなか癖は直すことが難しいかもしれませんが、ほおづえなどは少しの意識で改善できるのではないでしょうか?ʕ•ᴥ•ʔ

こうした意識を少しでもすることで、歯並びが悪くなってしまわないように取り組んでいきましょう♪

医療法人 悠生会 筒井歯科

北浜 • 淀屋橋 • 大阪 • 梅田(大阪市)医療法人 悠生会 筒井歯科 のホームページ

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

だ液の量を増やす食事法♪【北浜・淀屋橋・大阪・梅田(大阪市)で歯科をお探しなら医療法人 悠生会 筒井歯科へ】

ブログイラスト2こんにちは!筒井歯科受付の鷹尾です(*^_^*)

以前、だ液パワーはすごい!とお伝えさせていただき、皆さまにも

だ液の大切さをお知りいただけたと思います♪

そんなだ液は、実は普段の食事であることをするだけで量を増やすことが出来るのです!!

①噛みごたえのある食材を選ぶ

噛む回数を増やす素材は食物繊維の多い根菜類や海藻類、きのこ、筋線維のしっかりしている豚肉や乾物系などです。調理の際には、歯ごたえが残るようにするのがいいそうです♪

②材料を大きく切る

食べやすくするために食材を小さく薄く切りがちですが、かむ回数を増やすにはすぐに飲み込めない大きさに切ることがポイントです。野菜などはぜひ乱切りにして十分噛んで食べてみてください♪

③一口ずつゆっくり食べる

だ液の出やすい食材をせっかく選んでも、流し込むように食べてしまっては台無しです。一口ずつ口に含み、食べ物本来のおいしさを引き出すつもりでゆっくりと味わってください。会話を楽しみながらリラックスして食べることも大切だそうです♪

以上、だ液を出す食事のコツでした(*^_^*)

むし歯予防のためだけでなく、体にとっても大切なだ液。

そんなだ液の量をしっかりと増やし、健康維持に努めましょう(*^^)v

 

医療法人  悠生会  筒井歯科

北浜 • 淀屋橋 • 大阪 • 梅田(大阪市)医療法人 悠生会 筒井歯科 のホームページ

 

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

歯の「つめもの」をしても油断大敵!【北浜・淀屋橋・大阪・梅田(大阪市)で歯科をお探しなら医療法人 悠生会 筒井歯科へ】

ブログ2こんにちは、筒井歯科受付の鷹尾です(*^_^*)

今日は歯の「つめもの」をした時の注意点をお伝えします!

治療したから大丈夫、と油断をしてしまってはいけません(>_<)

治療をしたからこそ気を付けるべき点があるので、お伝えします。

①二次むし歯の原因になる

つめものは出来る限り精度を高めて製作しますが、使用による摩擦や接着剤が溶け出すなどの原因によって、どうしてもわずかな隙間や段差ができてしまいます。

するとそこに歯垢が入り込み、また新たな虫歯ができてしまいます。

こうして出来たむし歯を「二次むし歯」といいます。

実はとてもなりやすいむし歯のひとつなのです。

もし舌で触ってわかる程の隙間や段差などがある場合は、早めに歯科医院にお越しください!

 

②取れたり欠けたりしたまま放置してはいけない

お餅やキャラメルなどを食べているとつめものが取れてしまったり、

硬いものを食べていて欠けてしまうこともあると思います。

こうしたところには歯垢が溜まりやすく、歯磨きでもしっかり取れない場合が多いので

放置すると確実にむし歯になってしまいます。

こういった場合もすぐにご来院いただく必要があります!

 

歯は治療したからもう安心、といったわけではありません。

治療したからこそさらなる注意が必要になりますので、予防も兼ねて

ぜひ定期的にお越しいただくことをお勧めします♪

また皆さんのご来院をお待ちしております(*^_^*)

 

医療法人  悠生会  筒井歯科

北浜 • 淀屋橋 • 大阪 • 梅田(大阪市)医療法人 悠生会 筒井歯科 のホームページ

 

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

こんなにすごい!唾液パワー!【北浜・淀屋橋・大阪・梅田(大阪市)で歯科をお探しなら医療法人 悠生会 筒井歯科へ】

イラスト1こんにちは、筒井歯科受付の鷹尾です。

今回は唾液のパワーについてお話しいたします

だ液は普通の成人で一日に1.5リットルも出ると言われています!!

そんなだ液は、実は私たちの歯を守ってくれているのです。

清涼飲料水など、酸の強いものを口に入れると、あっという間に歯が溶けやすい

状態になります。しかしそうした危険から歯を守っているのがだ液なのです。

だ液には酸を中和する緩衝能(かんしょうのう)といった力があり、口の中を中性に保とうとしてくれます。

梅干しなど酸っぱいものを食べるとだ液があふれてきますが、これは脳が「歯を守れ!」といった指示を出しているのですよ♪

 

さらにだ液には虫歯や歯周病など病原菌の繁殖を抑えたり、殺菌する役割もあるのです!

だ液は私たちの体をいろいろな病気から守っているのです。

 

しかしそんな大切なだ液が少なくなってしまい、口の中が乾燥して

様々なトラブルの原因となる病気があります。

それはドライマウスです(>_<)

ドライマウスの原因は様々ですが、このような症状を感じることがあれば、

改善方法もお伝えできるので、ぜひ受診してみてください!

お待ちしております(*^_^*)

 

医療法人  悠生会  筒井歯科

北浜 • 淀屋橋 • 大阪 • 梅田(大阪市)医療法人 悠生会 筒井歯科 のホームページ

 

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。

歯の残存本数と寿命の関係性とは?【北浜・淀屋橋・大阪・梅田(大阪市)で歯科をお探しなら医療法人 悠生会 筒井歯科へ】

ブログ1こんにちは、筒井歯科受付の鷹尾です(*^^)v

今日は歯の健康と寿命との関係性についてお話しします。

ある研究によると、男性では

60歳以上になると機能する歯が多い人の方が生存率が高まる傾向にあるそうです。

そして、80歳の男女を対象とした福岡県の調査によると、

歯が1本もない人は20本以上残っている人の

約2倍も死亡リスクが高いことが分かったそうです!!

しかし、何より大切なのは噛み合わせです

もし総入れ歯であっても、噛み合わせが良ければ問題ないそうです。

噛み合わせが寿命に影響する理由はいくつかありますが、

栄養の偏りというのも大きな原因のひとつのようです。

噛めないからやわらかいものばかりを食べる、、十分な栄養が取れなくなるのも

寿命に大きくかかわるのです。

噛み合わせがしっかりしていて、何でも噛める状態であれば、

特に心配ないのでご安心ください(*^_^*)

お口の中も健康、体も健康で長生きしましょう♪

 

 

医療法人  悠生会  筒井歯科

北浜 • 淀屋橋 • 大阪 • 梅田(大阪市)医療法人 悠生会 筒井歯科 のホームページ

カテゴリー: ブログ | コメントは受け付けていません。