インプラント専門用語集

  • ア行
  • カ行
  • サ行
  • タ行
  • ナ行
  • ハ行
  • マ行
  • ヤ・ラ・ワ行
  • その他

◆ ア行

【アクセスホール】
インプラントの部分で歯に空いている穴。歯の部分とアバットメントをスクリューで止めるもの。

【アバットメント】
インプラントの歯冠部を装着する為、歯の部分を固定する支台の部分。

【インプラント】
インプラントとは天然歯根の代用となる人工歯根のことです。

▲PageTop

◆ カ行

【カバースクリュー 】
インプラント頭部の保護するフタ。

【顎関節症(がくかんせつしょう)】
顎関節症とは顎関節に部分に起きる、開口時の疼痛 、開口時の関節雑音などを特徴とする症候群のこと。

【局所麻酔】
薬剤の局所投与による局所作用により、身体の一部を麻酔により知覚を消失させること。

【欠損】
歯が無い部分のこと。

◆ サ行

【サイナス・リフト】
上顎臼歯部におけるインプラント治療は、上顎奥歯の歯を失い、上顎の空洞(サイナス)が拡大した時に、インプラントを入れるためのスペースが不足している場合、移植骨や骨補填材によって上顎洞の底部を押し上げる治療方法です。

【シュナイダー膜】
上顎洞と歯槽骨(上顎)の間にある粘膜のこと。

【人工歯根】
歯の根元に埋め込むために、セラミックスや金属などで作られた歯根のこと。

【セラミッククラウン】
上顎洞と歯槽骨(上顎)の間にある粘膜のこと。

◆ タ行

【チタン】
チタン(独Titan, 英Titanium)は、原子番号22の元素。元素記号はTi。チタン族元素の一つ、金属光沢を持つ遷移元素。歯科ではインプラント体や義歯の材料に使われています。

【鎮痛薬】
痛みを和らげたり取り除いたりする薬品。中枢神経系に作用し、筋肉などの痛みと緊張を弱める薬品。

【伝達麻酔】
知覚神経のすぐ近くに麻酔薬を注射する。その支配下の神経全体を麻痺させる方法です。



◆ ナ行

【ノーベルバイオケア】
ブローネマルクシステム、リプレイスセレクト、ノーベルダイレクト、プロセラシステム等インプラントシステムのメーカー。歯科インプラントにおいて、世界の35%のシェアと40年以上の歴史があるインプラントシステムのパイオニア。【ノーベル・バイオケア・ジャパン株式会社】



◆ ハ行

【バイオフィルム】
薄い膜状のネバネバした物質に包まれた複数の細菌の集まり。粘液で接着面に強固に付着する為、歯みがきだけではなかなか除去できません。

【表面麻酔】
局所麻酔の一種、注射その他の痛みを伴う処置をする前に、スプレー状のものを歯肉の表面につけて歯肉を麻痺させる麻酔法。

◆ マ行

【埋入】
埋め込む事。 インプラントにおいて、歯槽骨にインプラント体を埋め込むこと。

【麻酔】
一時的に神経機能を低下させて、痛みの感覚を知覚や意識を失わせること。

【無歯顎】
歯がまったく無くなった状態の顎のことを言います。

【滅菌】
全ての微生物を殺滅、または除去する。ばい菌が全くない状態のこと。

◆ ヤ・ラ・ワ行

【薬液消毒】
器具・器材の消毒など様々な用途で用いる。 液体よる消毒で菌を減少させること。

【隣接面】
歯と歯が隣り合っている面のこと。

【リッジ・イクスパンション】
歯槽骨の幅が十分でない場合、幅を広げてインプラントを埋入させる治療法のこと。

【ルートプレーニング】
歯から歯石を取り除いた後、歯の根に残っている歯垢によって汚染したセメント質や象牙質を除去して歯の根を平滑に仕上げること。

【ワイヤー】
ワイヤーは噛みあわせや入れ歯の治療によく使われます。細長い針金状の装置のこと。

◆ その他

【GBR】
GBR法は特殊なメンブレンという人工膜を使用することで顎の骨の再生を誘導します。骨の量が足りずインプラントの固定が困難なケースで選択されます。

【PMTC】
Professional Mechanical Tooth Cleaning(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)の略。専門器具やフッ素入り研磨ジェルなど使って行なう歯のクリーニングを言います。歯の表面の色素や汚れを取り除いて歯が白くなり、虫歯や歯周病予防に役立ちます。

北浜駅から徒歩1分。

医療法人悠生会
筒井歯科

〒541-0042
大阪府大阪市中央区今橋1-8-14
北浜山口ビル3階
診察時間
診察時間 日・祝
9:30~14:00
15:00~19:00
△:土曜日午後の診療は15:00-18:00