インプラント治療の流れ

インプラント治療 ~初診から術後まで~

1.ご来院
ご予約はお電話またはお問合わせフォームより承ります。
ご来院の際は、保険証をお持ちください。ビルの3階に受付がござます。


ご来院
2.問診票の記入
問診票のご記入をお願いしております。 記入後、スタッフがご案内いたします。
問診票の記入
3.初診カウンセリング
カウンセリングルームにて、現在のご状況や、ご希望などをお伺いいたします。 リラックスしていただき本当のご希望をお聞かせいただけるよう努めています。
痛みが強いなど緊急の場合には、初回は応急処置を行い、次回以降でカウンセリングを行います。

初診カウンセリング
4.検査
歯及び口腔内全体の状態を把握するための検査を行います。
当院ではレントゲン(平面撮影)に加え、CTスキャン(立体撮影)を導入しておりますので安全確実なインプラント手術を行う上で、正確な審査・診断をすることが可能です。
その他、静脈内鎮静法下による手術を受けられる方には後日、血液検査を受けていただきます。


検査
5.診査・診断
最新鋭の機器と多くの症例経験により、正確な診査・診断を行います。
CT、レントゲン、口腔内写真などは全てデジタル方式ですので、検査結果の画像は即座に各治療室に設置のモニターに映し出され、その場で患者様にご覧いただきながら現状のご説明を行います。
診査・診断
6.インプラント治療(手術当日)
通常どおりにご来院いただき、その日の体調やご帰宅の手段などを伺います。手術の所要時間はインプラントの本数、内容により異なりますが通常は2時間ほどで終了いたします。
当院の手術室は患者様の不安感を軽減するため、配慮を施した設計となっております。できるだけ患者様にご負担をおかけすることのないよう、ドクターはじめスタッフ全員で対応させていただきますのでご安心ください。
インプラント手術
7.手術後の治療の流れ
手術後は消毒と経過観察のため、数回通院していただきます。通常、手術後約1週間で抜糸します。
その後はインプラントや骨の安定を待ち、約3ヶ月~半年後に最終的な上部構造を装着します。

インプラント治療にかかる期間

インプラントの治療期間は主に安静期間(治癒期間)に時間を要しています。つまり安静期間により治療期間の差が生じます。

一般的にインプラント治療の安静期間は上顎で4~6ヶ月、下顎で2~3ヶ月が目安とされていますが、埋入する場所や個人の治癒力によって治療期間に多少前後があります。

顎の骨の状態が良好なら、短期間で治療が完了する場合もあります。
最新の治療技術で即時荷重や早期荷重という治療法が行われるようになっています。いずれも、定められた顎の骨の量、骨密度、埋入本数、埋入時の初期固定の強さなどの条件を充たしていれば通常よりも早く治療を完了させることができます。

◆即時荷重インプラント
インプラント埋入時に、土台となるアバットメントを取り付け、上部構造を1ヶ月程度で固定する方法です。仮歯は埋入日当日に装着しますので、その日から仮歯に負荷をかけることが可能です。
◆早期荷重インプラント
インプラント埋入後に、比較的早い段階で型を取り、埋入から下顎で2ヶ月、上顎で3ヶ月程度で上部構造を装着する方法です。

噛むことは治療当日より出来ます

日常生活に支障のないよう、手術部位によっては仮の歯や入れ歯をお作りし、手術後その場でお入れ致します。もちろん当日から、お食事もお摂り頂けます。

◆下顎の総入れ歯 78歳男性
「入れ歯が嫌で、もっと良く噛めるようになりたい!」という 主訴で来院されました。手術の当日に仮歯を入れ、手術当日から噛めるようになり、大変喜んでいただくことが出来ました。

北浜駅から徒歩1分。

医療法人悠生会
筒井歯科

〒541-0042
大阪府大阪市中央区今橋1-8-14
北浜山口ビル3階
診察時間
診察時間 日・祝
  9:30~14:00
15:00~19:00
△:土曜日午後の診療は15:00-18:00