歯を残すための治療

抜歯を回避できる可能性があります。

他医院で抜歯が必要ですと言われた場合でも、歯を残すことができる可能性があります。
北浜の筒井歯科では、「可能な限り歯を残すこと」を前提に治療の計画を立てます。その中で高い技術を持つ歯科医院でしか提供していない治療も、総合歯科医院である筒井歯科では行うことが出来ます。

   
     

歯を残す治療      

  1 歯根端切除術
歯根端切除術とは、歯を抜かなければいけなくなる時の一つに、歯の根の先に膿がたまってしまって、根の治療だけでは治らなくなった場合があります。根の側から膿を取り出すのではなく、歯茎の方から膿のたまった病巣を取り除きます。外科的な処置になりますが、成功すれば歯を残すことが出来ます。


2 エクストリュージョン(歯根挺出)
エクストリュージョンとは、矯正的に歯を引っ張り出す治療のことです。歯が割れたり虫歯が進行したりすることによって、歯が歯肉に埋もれてしまった場合、そのままでは被せ物を造ることが出来ないので、歯を抜くしか治療ができなくなることがあります。そのときに有効なのがエクストリュージョンで、歯を引っ張り出すことで、被せ物を造ることを可能にします。

筒井歯科は専門性の高い歯科医師が在籍する総合歯科医院です。お口の中を拝見した上で、将来を見据え、歯を残すためにベストな治療方法をご相談の上、提供していきます。まずは一度ご相談にお越し下さい。    
北浜駅から徒歩1分。

医療法人悠生会
筒井歯科

〒541-0042
大阪府大阪市中央区今橋1-8-14
北浜山口ビル3階
診察時間
診察時間 日・祝
9:30~14:00
15:00~19:00
△:土曜日午後の診療は15:00-18:00