インプラントの怖さを取り除く麻酔法

インプラントの手術時間と、痛みについて

インプラントの1本の埋入手術にかかる時間は、手術自体は15分程度、手術前の麻酔やお口の清掃、術後の処置を含めて2時間程度です。複数本のインプラントや、造骨手術を合わせて行ったりする場合は、3時間程度かかることもあります。

気になる手術中の痛みに関しては、通常の歯科麻酔をしっかりと効かせて行いますので、ほぼ無痛です。ただ、埋入時の振動がございますので、複数本のインプラント治療を受けられる方や、歯科治療が苦手な方は、眠ったような状態で治療を受けられる、静脈内鎮静法を受けての治療をおすすめしております。

筒井歯科には麻酔担当医がいます

静脈内鎮静法による麻酔を行うときには、大阪歯科大学の歯科麻酔科の先生をお呼びして、手術中つきっきりで見ていただきますので、ご安心ください。

また、手術室は患者様が不安感を軽減する配慮や手術器具を目にする機会がないように配慮した設計となっておりますのでご安心して手術を受けていただけます。

怖さを取り除く麻酔法〈静脈内鎮静法〉

静脈内鎮静法は、医科では、胃カメラ撮影時や集中治療室などでも多用されている安全な方法です。

麻酔法の一つで、筒井歯科の麻酔担当医が、静脈注射(点滴)により鎮静剤(ミダゾラム)を緩除に投与していきます。次第に眠くなり、うつらうつらした状態がしばらく続き、体をリラックス状態に保ちます。

全身麻酔ではないので、治療中は完全に意識がなくなるわけではありませんが、痛みや恐怖感、不安感を全く感じずに手術を受けることができますので、心身のストレスが最小限ですみます。術中は歯科麻酔専門医が付き添い、血圧計、心電図などのモニターを見ながら、手術開始から終了まで責任を持って患者様のお体のマネージメントをいたします。

局所麻酔方式

意識はハッキリしていますが、痛みはほとんど感じません。通常の治療のときと同様に、極細の麻酔針を用いて、丁寧に歯科局所麻酔を行います。痛みは感じませんが、手術中の音や振動などはわかりますので、不安を感じやすい方や、大きな手術のときには静脈内鎮静法をおすすめしております。

北浜駅から徒歩10秒。

医療法人悠生会
筒井歯科

〒541-0042
大阪府大阪市中央区今橋1-8-14
北浜山口ビル3階
診察時間
診察時間 日・祝
  9:30~14:00
15:00~19:00
△:土曜日午後の診療は15:00-18:00
大阪・北浜のインプラント総合歯科医院
© 2017 TSUTSUI-GROUP.JP All RIGHTS RESERVED.